WORKERS2020SS展リポート。取り急ぎ締め切り迫る【L-2B MOD】のご紹介

昨日のWORKERS2020SS展リポートをだだだっと行きたいところですが、ちょっと時間がかかりそうですので、先ずはプレオーダーが始まっていて、締め切り間近なこちら、

WORKERS初、本気のフライトジャケット

L-2B MOD 49,500円(税込み)

をご紹介致します。

ウール部分をコットンに置き換え、着丈を伸ばした以外は出来る限り古着で見るゆったりしたパターンに忠実に。
ウールが入っていない分、秋口から春先まで長く着ることができる&長く着ても縮みをある程度抑えられる「はず」です。

ということで、なるほど着心地は軽い!

スタッフギャロ 168㎝ 65キロ サイズM着用

質感、見た目も良く、ホンモノよりも着やすい♪優れモノでした。

裏地の起毛も省いているので、特に袖のボリュームが抑えられているように見えます。

肩までモコっとしたホンモノ好みの方もいらっしゃるとは思いますが、このスッキリした見た目も悪くないと思いましたよ◎

冬のいわゆる「ジャンバー」として使い勝手が良い。でも、リブ・裏地にウールが入っていると虫にくわれやすい、縮みやすい。そして、春や秋はウールの保温性がかえって使える時期を短くする。という事で、ウールをコットンに置き換え。
表地の66ナイロンツイル、裏地のコットンレーヨンツイルともに「これ!」という色調の生地が見つからなかったので別注で染めてもらい。リブもやっぱり別注で編んで。ファスナーはコンマー「風」のものをと、そもそも部品がどれも高い!

そして縫製も、WORKERSのカジュアルアウターの主力、藤枝先生にお願いしたところ「きれいに縫う!でも、生地がクタクタしてアイロンが効きづらいから超時間かかります!」 と、妙な気合が入った結果時間がかかりまして、こちらもお高く。

結果、とっても高価なL-2Bになってしまいましたが、物は良い!と思います。パターンは着丈を少し伸ばしたのと、袖リブが袖口で見えなくなってしまわないよう、袖丈はギリギリを狙っています。

というわけで、ちょっと高価ではありますが、間違いなく長く使えるアイテムになると思います。

何より袖、襟のチクチクが無いし、虫食いの心配も無いってだけでもありがたいですね♪

サイズ感は普通。サイズ展開はS,M,L,XLです。いつものサイズを選んでいただいて大丈夫です。

品名 L-2 B Mod, 66 NYLON TWILL
素材 表地:66ナイロンツイル・ナイロン100%
裏地:コットン58%/レーヨン42%/ツイル
リブ:コーマコットン100%/30番双糸
附属 革引手付きファスナー
縫製 総スパン糸
価格 45000円(本体価格)
49500円(税込)

オーダーは明日!19日(土)まで受け付けております。

※もっとこってりしたご説明が必要な方は是非WORKERS HPをご覧ください。

Workers

コメント

タイトルとURLをコピーしました