WORKERS QUEEN OF THE ROAD

久しぶりに、これぞワークウエア、WORKERS QUEEN OF THE ROAD 入荷です。

Cotton 100%, 11 oz
Right Hand Raw Denim
¥25,000(本体価格)
¥27,000(税込)

WORKERS 定番デニム生地の緯糸(ヨコ糸)を打ち換えた10 ~ 11 オンスバージョン。(洗い前で10 オンス・洗い後11 オンス程度)せっかく耳付きの生地なので襟もとにセルビッジが使われています。

以前にもリリースされたことのある”QUEEN OF THE ROAD”ですが、意外にもデニムで作られたのは初めてだったりします。

ラベル、ボタンにも”猫”

ラベルはWORKERS館野氏の友人Jim さんが描いたイラストをシルクスクリーンでシーチングにプリントし、一枚づつカットして縫い付けられています。

ちょっと気が強そうな、いかにも女王といった雰囲気ある猫。

ボタンはボタンワークス謹製、イラストから彫刻をしてもらったそうですが、ヒゲや目までもが見事なまでに再現された精緻な仕上がりとなっています。

ボタンだけでも欲しくなっちゃう。

袖先のスモールボタンも完璧な仕上がり。当然チェンジボタンです。

パターンは前回と変わっています。

前回のパターンはゆとり少なめなフィット感がありましたが、今回は緩く、緩く。「そのものが持つべき機能性」を実現するフィット感・パターンとなっています。

ようやく世の中に”それ”が広く許容されるようになってきた。ということです。

今回のカバーオールは本来の「ワークウェア」として着られるフィット感。

ぜひ、リアルワークウエアとしてガンガンに着倒してください。

 

スタッフギャロ168センチ 65キロ 38サイズ着用。

 

一時期若い女性までもがワークウエアを着るブームとなっていましたが、その波も遠く過ぎ去り、無風状態になったところで再び企画とのこと。

ん~へそ曲がってますよね。いいです。そういうところ、大好き。

 

Spiralは世の中の流れも流行もよくわかんないので、自分たちがいいと思ったものをあいも変わらず置いてます。普遍的なものに惹かれるので、あんまり関係無いんですよね。まったく無いこともないけど。

時々お客様にこんなんが流行ってるみたいっすよ。なんて教えてもらえるだけで必要充分。

今回のカバーオールみたいにゆったりシルエットが受け入れられるようになったんだなーみたいな、ざっくりした感覚はさすがに持ち合わせております。

そうなってくると、過去の在庫で当時受け入れられなかったアレとか、コレとか、今見るとすげーいいぞ♪が結構あって一人でニヤニヤしております。

 

去るものは追わず、来るものは拒まず、あいも変わらず、ただそこにある店。

必要になった方が来てくれて、ほんのちょっと豊かな気持ちになってくれたら嬉しいなぁと、思います。

コメントを残す