TCB jeans Boss of the Cat Overall

TCB jeans の新作オーバーオール、少量入荷しておりましたが、ご紹介する前に残りわずかとなっております。本日ようやくオンラインショップへ掲載いたしました。

TCB jeans Boss of the Cat Overall  28,600円(税込)

1920’sのBoss of The Roadを参考に製作されたオーバーオール。TCBらしく、その名も「Boss of the Cat Overall 」

一番の特徴は胸のポケットでしょう。

一つのポケットですが3つの部屋に分かれています。一番大きなポケットには縦長の測量野帳も入っちゃう。iPhoneも入りますよ。

手前のポケットには懐中時計とペンが入ります。

確かによく考えられていますよね。昔の人はすごいなー。

Boss of the Road社の過去取得したパテントに関して詳しく調べてみましたが、このポケットに対する商標も名前も付けられておらずという状態でした。Boss of the road のロゴはブルドッグ=犬はご飯や骨を隠す修正がありますよね。リスなどの動物が冬眠に向けて食糧を蓄えることをHoarding(ホーディング)というので、”このポケットにこっそりお気に入りの何かを入れてお出かけして欲しい”というメッセージを込めて、そこからHoarding Pocketと社内で呼ぶ事にしています。

元ネタは犬がキャラクターのところ、TCBですから猫。しかも8種類存在し、ランダムに取り付けられています。

ちょうどよいサイズでお気に入りのタグを見つけたら運命だと思ってご購入ください。

付属もこだわり強めです。このオーバーオールの為だけに作成した2本爪ボタンと、↑この吊りカン。

1910-20’sに見られるセットフックと言ってボタンは使わず三角の金具にフックで引っ掛けるクラシックな仕様です。

取り付けしやすく、ずれず、見た目も良いのに。。。工場が廃業し、今後作れるかどうかが不明とのこと。1stロット分は全数この金具が付きますが、今後仕様変更の可能性があるんだそうです。

もう、ほんとに、日本のものづくり危うし。なんですよね。どんどん進行しています。このコロナでさらに加速した気もします。

生地には8×14の10.2oz ムラ糸使いの2×1デニム。と言われてもなんのことかさっぱりわからないと思いますが。。。緯糸が極端に細い!んです。

緯糸が細いから、高密度に打ち込んで織り上げることが出来、10オンスなのにヘビーオンス同様の耐久性を持たせ、しかも色落ちしたときには経糸が太いですから筋感のある縦落ちが期待できるという夢のような生地。

試してみたくなりますよねー♪

裾に向かってテーパードしたスッキリシルエット。

いつものジーパンサイズで選んでいただければ、気持ちゆったりにご着用いただけると思います。

とはいえ、好みのフィット感があると思いますので、ぜひお試しにご来店下さい。

テンチョー28サイズ着用。ジーパンサイズは29とか30です。

欠けているサイズの次回入荷は12月ですが、おそらくこちらも32,34サイズは早いのかも。。。といった雰囲気です。

ご予約も承りますので、お早めにご連絡下さい。

明日は定休日となっております。

また金曜日!皆様のご来店を元気にお待ちしております♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました