WORKERS RAF PARKA, Ventile, LOD

暑いのはーわかっているのですがー。

秋冬モノも徐々に、、、いや、続々入荷しておりますので、ご紹介してまいります。

 

WORKERS RAF PARKA, Ventile, LOD 33000円+TAX

まずはWORKERS館野氏のご説明をご一読ください。

イギリス・カナダ系のミリタリーパーカーから着想した一重のパーカー。 この数年、アメリカものとは一味違うデザインに惹かれRoyal Air Force(イギリス空軍)やカナダ軍系のオーバーパーカを買い集めデザインを勉強しました。

フロントが斜めに、ポケットは四角系が多いといった特徴を一つにまとめ。腰ポケットは左右にハンドウォーマーがある二重構造。フードはミリタリーウェアとは全く別のアウトドアウェアから着想。フードが後ろに抜けてしまうと首回りに締まりがありません。そこで、襟に切り替え線を入れ、フードを差し込んで います。フロントはイギリス風のデザインを取り入れたファスナー+ 大型のボタン。シルエット自体はWORKERS で言うとマウンテンパーカーに近い。少しゆったり目。

素材は平織のベンタイル。40番双糸、20 番クラスの糸を高密度に平織したうえで撥水加工が施されています。国産ベンタイル、綾織・平織、糸も60 番双糸/40 番双糸と織り、厚みがいろいろあります。このRAF PARKA はパリっとした風合いが欲しかったので平織を。また、厚みもある程度欲しいので厚い方の40 番双糸バージョンを使いました。 中にジャケットは裏地が無いのでお勧めしませんが、他は何を合わせでも着やすく・動きやすいよう、適度なゆとりを つけています。おすすめは3 PLY のロングT シリーズ。あちらの生地が表面つるっとしているので、裏地の無いRAF PARKA と合わせても引っかかりが少なく着やすくなっています。製品はOW済です。

以上、WORKERS HPより

パターンから縫製の細部に至るまで知り尽くした人の作るものは一味違う。なんてことないPARKAに見えますが、見た目だけでない工夫がいっぱい。

今日はこれから今期初のうなぎ釣りに行こうと思うのですが、もうこれ、着ていきたいくらい。
ほしいなぁー。かっこええなー。と思いながら撮影しております。

単衣の羽織物、意外と出番が多いです。ギラギラ太陽の日差しよけに、遠州の空っ風に、オールシーズン活躍しますよ。

シンプルですが、きっと役に立つ一枚です。
毎期絶対無くなる品番。
暑いけど、お早めにご検討くださいね。

コメントを残す